コースメニュー
TOP > コースメニュー > スペシャルコース

Special Course スペシャルコース

JKC 訓練試験受験コース(10回~)
優秀な飼い主と犬であるということ せっかく今まで習った成果を公的機関に認めさせない理由はありません。
是非、家庭犬訓練試験の合格証書を受け取ってください。たかが紙切れされど紙切れ。ご愛犬と、ともに歩んできた時間と努力はかけがえのない宝になると確信しています。訓練試験などというと皆さん最初は遠い世界のことのように感じられるようで、尻込みなさるのですが、取った方は皆さま一様に大、大、大感動されてます。これほどの刺激と興奮は人の人生の中でも、犬の犬生の中でも、なかなか出会えるものではありません。トレーニングのレベルがあがってきたら、目標の一つとして、是非、ご愛犬とトライしてみてください。 優秀な飼い主と犬であるということを 公に認めさせるまたとない機会を是非楽しんでください。
JKC 訓練競技会コース(10回~)
愛犬と一緒に楽しめる最高の趣味 家庭犬訓練試験はJKCの発行する血統書が必要となりますが、訓練競技会はどんなワンちゃんでもチャレンジ可能です。ご愛犬と一緒に目標を持って楽しめる最高の趣味だと思います。
今以上の絆で結ばれること請け合い。
中級以上の方は是非、トライなさることをお勧めします。
K9ゲームコース(6回~)
ゲームをしながらしつけが身に着く K9ゲームはイアン・ダンバー博士が考案した楽しいゲームを通してしつけが身につくという画期的なゲームで9頭(9人)一チームで競われます。上級者向けの高度なゲームもある一方、大半は単純な家庭犬のしつけの組み合わせで参加できる内容となっており、年々参加者数を増やしています。Dog Academiaもすでに2011年の参加を目指してチームの準備を始めています。我こそと思われる方は是非、チームにご参加ください。 (パピー~上級クラスまで参加可能です。)
ドッグショー・コース
理想の犬を目指す 犬の姿や形を審査するドッグショーは、世界各国で盛んに開催されています。
犬の種類ごとに、その犬種の“スタンダード”な条件をどれだけ満たしているかが評価の基準となります。犬種の標準値は、姿形、毛の状態、能力、性質などを保つために定められています。
純血種でショーにご興味のある方はぜひご相談ください。オーナーハンドリングや委託など、ご希望や条件に合わせたコースメニューを提案させていただきます。